松山青色申告会との意見交換会

7月7日 愛媛県松山市において、全青色青年部移動理事会、並びに松山青色申告会青年部40周年記念式典が開催されました。

当日は、豪雨の中、開催が心配されましたが、無事、全国から100名を超える青年部員が一堂に会し、無事に開催することが出来ました。

 

記念式典の中では、記念講演として、衆議院議員の 塩崎 恭久氏を講師に迎え「地方都市、松山~青色申告のこれから~」という演題で講演をいただきました。

所得税の改革が進む中、変わっていく税制に対し、納税者に正しく申告、記帳をする青色申告会の担うべき役割の大きさを実感いたしました。

 

また、7月9日には、松山青色申告会との意見交換会を開催いたしました。松山青色申告会は、ブルーリターンの普及本数が全国でも1位になるなど、全国の中でも有数の先進会であり、ブルーリターンAの普及方法や指導方法、会員拡大への取組や課題、青年部、女性部の活動など幅広く情報交換を行いました。

特に、会員増強や、青色コーナーの運営など、共通した課題もあり、今後とも情報交換を重ねながら、切磋琢磨し、共に青色申告会の発展に努めていくことを誓い、充実した意見交換会となりました。

一般社団法人鹿児島青色申告会

〒892-0821

鹿児島市名山町9-1

県産業会館3階

 

TEL099-223-1411

FAX:099-227-0227

受付時間:8:30~17:30

 

休業日:土曜日・日曜日・祝祭日

»青色申告会を知ろう

お気軽にご相談ください

電話・FAX・Webからのお問い合わせ、よくあるご質問はお問い合わせページをご利用ください。

»お問い合わせ

税務ニュース

特定口座内の株式等の譲渡収入の計上時期 その1
>> 続きを読む

経団連、研究開発税制の拡充を要望
>> 続きを読む

身近で起こっているインターネットの脅威について その9
>> 続きを読む

介護休業の取扱い
>> 続きを読む

29年度新卒者の73人が内定取消し、社名公表3社
>> 続きを読む

原発事故に伴う損害賠償金の損金算入は認められないと判示、棄却
>> 続きを読む

内閣府、結婚・子育て資金の一括贈与制度等の拡充等を要望
>> 続きを読む

上場有価証券の評価損を損金経理できる場合とは
>> 続きを読む

信頼の裏切り 電子購買システムの悩み(その3 全4回)
>> 続きを読む

利益剰余金 過去最高の446兆円 内部留保課税に現実味 麻生財務相「あれだけ貯めて何をするのか」
>> 続きを読む