平成29年 税務座談会

 

平成29年8月29日(月)、ジェイドガーデンパレスにて鹿児島地区納税貯蓄組合連合会と合同の税務座談会が開催されました。来賓として、税務当局から新任の堂前弘幸署長を始め、松尾英樹副署長、井藤展子副署長他、幹部職員4名と南九州税理士会鹿児島支部小川支部長にご出席いただき、青申会・納貯からは45名の参加者がありました。

 

 

 

座談会では、鹿児島青色申告会の現状報告の後、各委員長による活動報告の中で、今後の目標を発表しました。

 

鹿児島青色申告会の各委員会は、有志の会員で構成されており、また青色申告会のすべての事業を、いずれかの委員会が担当しています。青色申告会の発展には会員皆さんの協力が必要不可欠です。

 

新規の青色申告者も年々増加し、青色申告会の担う役割は大きくなっています。

 

税務署の方と協議を重ね、本年度も力を合わせて事業に取り組んでいくことを再確認しました。

 

 

 

その後、堂前署長から「税あれこれ」というテーマでご講演をいただきました。

 

鹿児島になじみ深い芋焼酎の話題を通して、お酒の歴史や酒税の現状についてお話をいただき、参加者も興味深く聞き入っていました。

 

 

 

 

 

座談会の後には懇親会が開催されました。多彩な業種方々との貴重な親交の場を持つことが出来て、大変有意義な座談会となりました。

 

 

 

一般社団法人鹿児島青色申告会

〒892-0821

鹿児島市名山町9-1

県産業会館3階

 

TEL099-223-1411

FAX:099-227-0227

受付時間:8:30~17:30

 

休業日:土曜日・日曜日・祝祭日

»青色申告会を知ろう

お気軽にご相談ください

電話・FAX・Webからのお問い合わせ、よくあるご質問はお問い合わせページをご利用ください。

»お問い合わせ

税務ニュース

ふるさと納税 「法規制」は6月から ポータルサイト離脱の動きも
>> 続きを読む

役員給与の取扱いを巡る考察 前編
>> 続きを読む

五輪開催で来年度の税理士試験日を調整
>> 続きを読む

「財産評価基本通達」の改正における「広大地評価の廃止」と「規模格差補正率の導入」
>> 続きを読む

目線を合わせる
>> 続きを読む

国税庁、老人ホーム入居中の自宅相続で文書回答
>> 続きを読む

業歴100年以上の「老舗企業」は全国に約3.3万社
>> 続きを読む

役員が横領した金員は給与には該当しないと認定、全部取消し
>> 続きを読む

金融庁、記述情報の開示に関する原則の公開草案を公表
>> 続きを読む

大阪府が宿泊税の課税対象を10月から1泊7千円以上に
>> 続きを読む