年末調整のご相談はお早めに!

毎月の給与の金額から算出した源泉徴収税額の合計と、給与の支払金額から算出した年間の所得税の金額が一致しないため、その差額を調整する作業を年末調整といいます。
通常、納期の特例を受け半年ごとに納付している方は、後半分を納付する際に差額を調整して納めます。毎月納付の場合は12月分にて調整をします。
 
 

年間の収入金額から年間の所得税額を計算するには、

1. 給料や賞与などの合計額から給与所得控除額を差し引き給与所得控除後の金額を計算します。
注)年度により計算が異なります。

2. 所得控除額の合計を計算します。所得控除には、基礎控除や配偶者控除・扶養控除、社会保険料控除、生命保険控除、地震保険料控除などがあります。

3. 給与所得控除後の金額から所得控除の合計額を差し引きます。

4. 差し引きした金額に所得税の税率を適用し所得税額を計算します。

5. 住宅借入金等特別控除などの税額控除などを差し引きます。

 

年末調整の相談は事務局で開催しています。

お気軽にご相談下さい。

一般社団法人鹿児島青色申告会

〒892-0821

鹿児島市名山町9-1

県産業会館3階

 

TEL099-223-1411

FAX:099-227-0227

受付時間:8:30~17:30

 

休業日:土曜日・日曜日・祝祭日

»青色申告会を知ろう

お気軽にご相談ください

電話・FAX・Webからのお問い合わせ、よくあるご質問はお問い合わせページをご利用ください。

»お問い合わせ

税務ニュース

『先端設備等導入計画』で固定資産税0円!!
>> 続きを読む

相続の民法改正案が衆院通過
>> 続きを読む

財産評価に関する平成29年度の改正と、改正前に行うことの出来る対策
>> 続きを読む

「大阪北部」地震で被災中小企業・小規模事業者対策
>> 続きを読む

査察白書、脱税総額は135億円、告発割合は69.3%
>> 続きを読む

顧客への商品券の販売は非課税取引に該当すると判断
>> 続きを読む

免税事業者が消費税の還付を受ける場合
>> 続きを読む

愉快犯による横領 不正のトライアングルは愉悦でのみ盗みをする不正実行者を説明しない(その3 全4回)
>> 続きを読む

国税庁、民泊により生じる所得等の課税関係を公表
>> 続きを読む

消費増税の反動減対策 「還元セール」解禁へ しわ寄せは中小企業に?
>> 続きを読む