年末調整はお済みですか?相談会実施中!

毎月の給与の金額から算出した源泉徴収税額の合計と、給与の支払金額から算出した年間の所得税の金額が一致しないため、その差額を調整する作業を年末調整といいます。
通常、納期の特例を受け半年ごとに納付している方は、後半分を納付する際に差額を調整して納めます。毎月納付の場合は12月分にて調整をします。
 
 

年間の収入金額から年間の所得税額を計算するには、

1. 給料や賞与などの合計額を給与所得控除後の給与等の金額の表にあてはめ給与所得控除後の金額を計算します。

2. 所得控除額の合計を計算します。所得控除には、基礎控除や配偶者控除・扶養控除、社会保険料控除、生命保険控除、地震保険料控除などがあります。

3. 給与所得控除後の金額から所得控除の合計額を差し引きます。

4. 差し引きした金額に所得税の税率を適用し所得税額を計算します。

5. 住宅借入金等特別控除などの税額控除などを差し引きます。

 

年末調整でお困りの方は、青色申告会までお越しください!

 

特例の方は、平成25年1月21(月)が提出期限となっております。

 

 

 

一般社団法人鹿児島青色申告会

〒892-0821

鹿児島市名山町9-1

県産業会館3階

 

TEL099-223-1411

FAX:099-227-0227

受付時間:8:30~17:30

 

休業日:土曜日・日曜日・祝祭日

»青色申告会を知ろう

お気軽にご相談ください

電話・FAX・Webからのお問い合わせ、よくあるご質問はお問い合わせページをご利用ください。

»お問い合わせ

税務ニュース

住宅ローン控除と居住用財産の3000万円特別控除の選択
>> 続きを読む

相続開始後の建物収去費用等の負担も確実な債務と判断、一部取消し
>> 続きを読む

消費税が増税され軽減税率が導入される前にやることは?
>> 続きを読む

汚れたデジタル通貨 マネーローンダリング事案が示すサイバー犯罪者のデジタル通貨利用法 (その3 全4回)
>> 続きを読む

今月末まで酒類販売管理協力員約1700名を募集中
>> 続きを読む

幼保無償化法が成立 これで消費増税は撤回できず?
>> 続きを読む

中小企業等経営強化法施行規則の一部改正省令(案)をパブコメ
>> 続きを読む

「社長の日」を大事に!
>> 続きを読む

内部監査のレポート、社外取にも報告する仕組みが必要
>> 続きを読む

経産省、「2019年版中小企業白書」を公表
>> 続きを読む