入会しよう

鹿児島青色申告会の会員になると、帳簿のつけかたについての相談が毎日無料で受けることができたり、事業主の退職金積立や共済・保険を格安の掛金で利用できたりと、さまざまなメリットがあります。

鹿児島青色申告会へ入会したい!と感じたらぜひ入会方法をご覧ください!

»入会方法

会員のメリット

  1. 記帳の仕方、決算の仕方、決算書の作成、申告の仕方などの相談・指導が毎日無料で受けられる。
  2. 税務署まで行かなくても、会の方で申告書を預かり提出してくれる。
  3. 金融の斡旋(日本政策金融公庫)を受けられる。(公庫の窓口を事務所内に開設)
  4. 無料で会員必携、広報誌(全青色)、広報紙(青空通信)などが得られ、最新の税情報が手元に届く。
  5. 青色申告会が開発したパソコン用会計ソフト「ブルーリターンA」を使用すれば、簡単に複式簿記による記帳ができ、65万円控除に直結する。
  6. 小規模企業共済に加入すれば、事業主の退職金積立ができ、掛金全額所得控除してもらえる。
  7. 会員旅行に格安の費用で参加でき、会員相互の親睦を深めることができる。
  8. 会の共済・保険制度(全青色共済、傷害、疾病、等)を超格安の掛金で利用でき福利厚生に役立つ。
  9. 部員(女性部・青年部)になることにより、後継・事業継承の問題に対処できる。
  10. 会の事業に参加することにより各界、各層の人々と交友関系を築く事ができ深みのある人間性が養われる。

福利厚生事業など

福利厚生

  • 会員大会(研修旅行)を1泊2日、格安の費用で開催

おすすめ共済など

  1. 節税となる事業主の退職金積み立ての小規模企業共済制度
  2. 青色申告会員だけの掛金の安い疾病入院補償・全青色傷害保険
  3. 団体割引で掛金割安となるがん保険

 

小規模企業共済加入推進運動実施中!

  • 毎月の掛け金は1,000円~70,000円
  • ご加入後の増減額が可能
  • 初回掛け金のみ現金払いで、二回目以降は口座振替OK (半年払い・年払いも可)

 

特色

  1. 掛け金は全額所得控除、節税になる
  2. 共済金は退職所得扱い(一括受取り)、または公的年金等の雑所得扱い(分割受取り)
  3. 共済金は一時払い、分割払い、または一時払いと分割払いの併用が選択可能
  4. 超低金利による貸付制度あり

 

割安な掛け金です!全青疾病入院補償

  1. 割安な掛金! 680円~3,410円のご負担で病気による入院・手術を補償
  2. 入院1日目から補償!日帰りから最高90日までOK
  3. 健康診査不要!病歴がないことを告知するだけ

加入資格

  1. 青色申告会員、専従者、従業員ならびにそのご家族
  2. 共済金は退職所得扱い、または公的年金等の雑所得扱い

申込方法

申込票、口座振替依頼書に記入・押印の上、今回に限り初回掛け金(6ヶ月分前納)を添えて当会へお申し込み下さい。

鹿児島青色申告会のメリットはいかがでしたでしょうか?

入会したい!と感じたらぜひ入会方法をご覧ください!

»入会方法

一般社団法人鹿児島青色申告会

〒892-0821

鹿児島市名山町9-1

県産業会館3階

 

TEL099-223-1411

FAX:099-227-0227

受付時間:8:30~17:30

 

休業日:土曜日・日曜日・祝祭日

»青色申告会を知ろう

お気軽にご相談ください

電話・FAX・Webからのお問い合わせ、よくあるご質問はお問い合わせページをご利用ください。

»お問い合わせ

税務ニュース

【建設】消費税の10%値上げ前に検討しておくべきこと
>> 続きを読む

メインバンク、「都市銀行」の全国シェアが初めて2割下回る
>> 続きを読む

富裕層から670億円、無申告者から1662億円の所得税申告漏れを把握
>> 続きを読む

中古マンションの購入時に行う補修工事の処理
>> 続きを読む

繰越控除の特例は申告書の連年提出が要件と判断、控訴を棄却
>> 続きを読む

記憶に残る事例Part1 指導されるべき簡潔で力強い物語(その2 全4回)
>> 続きを読む

検査院、貸倒引当金の特例の過大計上で税収減を指摘
>> 続きを読む

消費増税 「2%値下げセール」はOK 反動減防止へ宣伝解禁
>> 続きを読む

仮想通貨の計算書(エクセル)を国税庁が公表!
>> 続きを読む

「マイナンバーカードを取得する予定はない」が過半数
>> 続きを読む