税務署への提出書類

事業を始めるには様々な書類の提出が必要になります。

どのような書類が必要になるのかを見ていきましょう。

鹿児島青色申告会では税務署への書類の提出サポートを承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

»お問い合わせ

所得税関係の提出書類

開業の場合

  • 開業届(1ヶ月以内)
  • 青色申告承認申請書(2ヶ月以内)
  • 給与支払事務所等の開設届出書(1ヶ月以内)(従業員又は専従者に給与を支払う場合)
  • 専従者給与に関する届出書(専従者に給与を支払う場合)
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書(従業員又は専従者に給与を支払う場合)
  • たな卸資産の評価方法と減価償却資産の償却方法の届出書(確定申告期限まで)
    (最終仕入原価法及び定額法以外を選定する場合)

廃業の場合

  • 廃業届(1ヶ月以内)
  • 青色申告の取りやめ届出書(速やかに)
  • 給与支払事務所等の廃止届出書(1ヶ月以内)
  • 確定申告書(翌年2月16日~3月15日)

白色から青色へ変更の場合

  • 青色申告承認申請書(その年の3月15日まで)

転出入の場合

  • 納税地の異動に関する届出書(遅滞なく)(異動前と異動後のそれぞれの税務署へ)
  • 給与支払事務所等の移転届出書(1ヶ月以内)(移転前と移転後のそれぞれの税務署へ)

死亡の場合(事業廃止の場合)

  • 廃業届(1ヶ月以内)
  • 青色申告の取りやめ届出書(速やかに)
  • 給与支払事務所の廃止届出書(1ヶ月以内)
  • 準確定申告書(4ヶ月以内)

死亡の場合(事業を引き継ぐ場合)

死亡者

  • 分廃業届(1ヶ月以内)
  • 青色申告の取りやめ届出書(速やかに)
  • 給与支払事務所の廃止届出書(1ヶ月以内)
  • 準確定申告書(4ヶ月以内)

相続人分

  • 開業届(1ヶ月以内)
  • 青色申告承認申請書(4ヶ月以内)
  • 給与支払事務所等の開設届出書(1ヶ月以内)
    (従業員又は専従者に給与を支払う場合)
  • 専従者給与に関する届出書(専従者に給与を支払う場合)
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書(従業員又は専従者に給与を支払う場合)
  • たな卸資産の評価方法と減価償却資産の償却方法の届出書(確定申告期限まで)
    (最終仕入原価法及び定額法以外を選定する場合)

 

名義変更の場合(事業主が親から子へ)

旧事業主分

  • 廃業届(1ヶ月以内)
  • 青色申告の取りやめ届出書(速やかに)
  • 給与支払事務所の廃止届出書(1ヶ月以内)
  • 確定申告書(翌年2月16日~3月15日)

新事業主分

  • 開業届(1ヶ月以内)
  • 青色申告承認申請書(2ヶ月以内)
  • 給与支払事務所等の開設届出書(1ヶ月以内)(従業員又は専従者に給与を支払う場合)
  • 専従者給与に関する届出書(専従者に給与を支払う場合)
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書(従業員又は専従者に給与を支払う場合)
  • たな卸資産の評価方法と減価償却資産の償却方法の届出書(確定申告期限まで)
    (最終仕入原価法及び定額法以外を選定する場合)

従業員を初めて雇用した場合

  • 給与支払事務所等の開設届出書
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

専従者に初めて給与を支給する場合

  • 給与支払事務所等の開設届出書
  • 専従者給与に関する届出書
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

専従者給与を増額する場合

  • 専従者給与に関する変更届出書

たな卸の方法、減価償却の方法を変更する場合

  • たな卸資産の評価方法と減価償却資産の償却方法の変更承認申請書(その年の3月15日まで)

上記の届出書は、管轄税務署の窓口で交付していますが、国税庁のホームページでも入手できます。

»国税庁の税務手続の案内(外部サイトへ移動します)

 

鹿児島青色申告会では税務署への書類の提出サポートを承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

»お問い合わせ

消費税関係の提出書類

基準期間の課税売上高が1,000万円超になった場合

  • 消費税課税事業者の届出書(事由が生じた場合、速やかに)

基準期間の課税売上高が1,000万円以下になった場合

  • 消費税の納税義務者でなくなった旨の届出書(事由が生じた場合、速やかに)

免税事業者が課税事業者を選択する場合

  • 消費税課税事業者選択届出書(選択する課税期間の初日の前日まで)
    (注)2年間は取りやめができない。

課税事業者の選択を取りやめ免税事業者に戻る場合

  • 消費税課税事業者選択不適用届出書(選択を取りやめる課税期間の初日の前日まで)

簡易課税制度を選択する場合

  • 消費税簡易課税制度選択届出書(選択する課税期間の初日の前日まで)
    (注)2年間は取りやめができない。

簡易課税制度の選択を取りやめる場合

  • 消費税簡易課税制度選択不適用届出書(選択を取りやめる課税期間の初日の前日まで)

課税期間の短縮を選択する場合

  • 消費税課税期間特例選択届出書(短縮に係る課税期間の初日の前日まで)
    (注)2年間は取りやめができない。

課税期間の短縮の選択を取りやめる場合

  • 消費税課税期間特例選択不適用届出書(選択を取りやめる課税期間の初日の前日まで)

課税事業者が事業を廃止した場合

  • 事業廃止届出書(事由が生じた場合、速やかに)

個人の課税事業者が死亡した場合

  • 個人事業者の死亡届出書(事由が生じた場合、速やかに)

 

上記の届出書は、管轄税務署の窓口で交付していますが、国税庁のホームページでも入手できます。

»国税庁の税務手続の案内(外部サイトへ移動します)

鹿児島青色申告会では税務署への書類の提出サポートを承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

»お問い合わせ

 

一般社団法人鹿児島青色申告会

〒892-0821

鹿児島市名山町9-1

県産業会館3階

 

TEL099-223-1411

FAX:099-227-0227

受付時間:8:30~17:30

 

休業日:土曜日・日曜日・祝祭日

»青色申告会を知ろう

お気軽にご相談ください

電話・FAX・Webからのお問い合わせ、よくあるご質問はお問い合わせページをご利用ください。

»お問い合わせ

税務ニュース

個人の事業承継へ税優遇か?
>> 続きを読む

日本企業の後継者不在率66.4%
>> 続きを読む

関税等の輸入申告に対する事後調査で追徴税額約141.5億円
>> 続きを読む

所得税の確定申告でe-Taxが利用しやすくなるの?
>> 続きを読む

相続税の期限後申告は更正を予知したものではないと判断
>> 続きを読む

さまよう署名スタンプ 不十分なコントロールにより公共交通機関が負った25万ドルの代償(その3 全4回)
>> 続きを読む

関税等脱税、金地金の処分件数・脱税額が過去最高に
>> 続きを読む

国税庁 軽減税率のマニュアル改訂「細かすぎる」の声も
>> 続きを読む

市街化調整区域の宅地の評価について
>> 続きを読む

会計検査院が税の徴収過不足2億6千万円を公表
>> 続きを読む